So-net無料ブログ作成
検索選択

GGG ブルック [海外ボクシング]


1R

早くも両者の戦い方があきらかに。

Gが追ってBが逃げる形が出来上がりそうな気配。

Gがコーナーい追い込み
左フックがハードヒットし、Bがぐらつくシーンがあった。

まさかここで終わるのか?と嫌な雰囲気があったが、
なんとかしのぐB。

終盤に反撃に転じ会場を盛り上げる。




2R

Gがプレスを強める。
しかしBも1Rよりは軽快な動きになってきた。
Gにアジャストしてきたようだ。

残り46秒くらいに左アッパーをヒットし、
追撃の連打もヒットさせてポイントはB。




3R


足が絡まってBが転ぶシーンがあったあと、
Gが猛追。Bはいなしきれない。

残り時間が1分くらいのところで
Bがコンビネーションで反撃するも
終盤にGに打ち込まれB鼻血。




4R

上下のコンビネーションで攻め始めたB。
Gの機先をうまく制している。

しかし両者ややオーバーペースか。
前出てG、下がってBで
ともにクリーンヒットは同じくらいか。




5R

序盤からGのコンビネーションで苦しい展開になったB.
時よりの反撃に会場は盛り上がるが、
クリーンヒットしていない。


Gがプレスを強めBが防戦一方になりつつあるくらいの
タイミングでBの陣営がタオルを振っている。

棄権の合図。


レフリー気づかず。

しまいにタオルが投げ込まれレフリーが試合を終了した。

防戦一方といってもまだまだボディワークは健在だったし、
パンチも見えていたと思うのでちょっと不可解な棄権に見えた。


結果Gの5RTKO勝ち。



詳しいことは明日以降に発表されるでしょう。



簡単ながら速報は以上です。






いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner