So-net無料ブログ作成

現代ビジネスと琉球新報 [国内ボクシング]

現代ビジネスのWEB版に


コットー亀海の記事があった。



この試合開催の裏事情というか、
プロモーション、HBOの思惑なんかが垣間見られる記事になっている。


本来、3月18日にGGG-ジェイコブス戦が行われた際に
この試合の開催はほぼ決定していたらしい。


にも拘わらず、正式発表が延びたのは
HBO側がコットー亀海の単発での中継に難色を示したからだという。


その後、コットのプロモート権が
ロックネーションからGBPに引き継がれることによって

HBOからゴーサインが出たとのこと。



ロックネーションは信用ならないが、
GBPがその後の試合も放送させてくれるのなら。

ということなのだろう。




GBPはコットと複数試合の契約を結んだとされている。



コットは亀海戦後12月2日に次戦を予定。


つまりプエルトリコの英雄の
華々しい復帰ロードが計画されていて


復帰初戦のさび落としに
亀海が抜擢されたと見るの正しいのだろう。


かなり舐められた感は否めないものの、


これまでの亀海のアメリカでの試合が
評価されているのは間違いない。




個人なことでいえば、

かつて私が敗れた元日本ランカーに

若かりし亀海はいとも簡単に勝って
頭角を現し連勝街道を突っ走っていった。



亀海よ、派手にアップセットを
かましてくれ。







琉球新報のWEB版に


比嘉大吾の記事。



9日に具志堅と共に沖縄入りし、
凱旋パレードに参加するそうな。




世界戦後、比嘉のツイッターには
多くにメッセージが寄せられ、

その中にはロマゴンからのメッセもあったとか。




「世界で一番の男からのメッセージ。うれしかった。」


と比嘉。




ロマゴン、なかなかやるな。










いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner