So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォ―ドコバレフ2 速報 [海外ボクシング]

簡単ながら速報します。



1R

出だしからウォ―ドが引いてコバレフが前に出る形が出来始める。
両者探り合いのラウンド。


2R

コがプレスを強め始めた。ウは下がりながらジャブで
機をうかがう。コは当てずらそうだ。


3R

ウが下がって、コが前に出る展開は同じ。
両者クリーンヒットはほぼ無い。
接近すると手数が増えるが、
目立ったヒットはなし。


4R

ウのパンチのアクションが大きくなってきた。
ダメージを与えるようなものではないものの
ポイントは取っているように見えた。


5R

試合の構図は同じながら、
ウがボディーを狙い始める。
コのパンチは的中率が悪い。


6R

両者のパンチが雑になってきた。
コの方に疲れが出てきた?

パンチのスピードに差が出始める。
終盤にウがスイッチしてみせる。


7R

コのパンチはクリーンヒットしなくなってきた。
ウは迎え撃ちの態勢。
途中にウのローブロー?

コがアピール。

怪しい感じだったが、
中断はなし。




8R

接近戦が増えてきた。ローブローか
ボディーブローか分からないシーンがあった。

コの動きが止まる。

その後、ウの良い右がクリーンヒットし、
明らかにコがダメージを負う。

ウは攻め込んでボディーを中心に攻める。

コの身体がくの字になったところで
レフリーが試合をストップ。



ウのTKO勝ちとなった。





VTRのスロー再生では、
ベルトライン上のブローもあれば、

完全にローブローなのもあった。

試合後のインタビューでコは
効いてないとアピールするも、

完全に疲れていたし、
攻め手を欠いていたように見えた。


勝負ありでしょうな。



明日の再放送でもう一度チェックかな。




どうでもいいことなんだけど、
この2人のトランクスはいつもダサい。




速報は以上です。









いつもクリックありがとうございます。



にほんブログ村




ボクシングJP











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner