So-net無料ブログ作成
検索選択

気になったこと [海外ボクシング]



気になったことをいくつか。





昨日の村田の試合から。




ガストン・アレハンドロ・ベガを

右ストレートで2度のダウンを奪う猛攻で圧勝。



一夜明けた今日、


「KOで勝つことができて、前の試合の反省点も引きずらなくてよかった」

と語っている村田。




毎回思うのだが、

パンチのバリエーションが少なすぎやしないか?


それと、ボディ打ちの際

右腕の構えがばらけすぎている。




それは反省点に入っていないのかな。




帝拳の本田会長は、
次戦は5月ごろの予定で、
世界ランカーとの対戦になる可能性を示唆。


世界挑戦時のターゲットはWBO王者サンダースとのこと。




年内挑戦なんて話も出ているけど、
それはちょっと早すぎるな。


来年以降になるとサンダースが王者でいる保証はなくなるけどね。




それと、ダウンシーンがスロー再生されていたとき、


村田とベガ越しに見える

リングサイドにいた水色のコスチュームを着ていたお姉ちゃん達、

そんな良い席にいながら、
よそ見していてダウンの瞬間を見逃している。


しかも2度とも。



仕事だからいるだけで
全く興味ないんだろうな。




それと、スタジオにいた具志堅。

相変わらず何も分かっていない。





それと、今回の村田とは関係ないけど、

WBAのオフィシャルサイトに掲載されている
WBA Boxer of the Month の内山の似顔絵。




WBA 内山.jpg



酷いな。



何故写真を使わない?





いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP















噂のGカップ [国内ボクシング]


発売中の「FRIDAY」に

パッキャオの故郷ミンダナオ島ジェネラルサントスで行われた
誕生パーティーの記事が載っている。


パックparty.JPG



副大統領がスピーチしたり、
人気ゴスペル歌手が美声を披露したり、

ビンゴ大会の景品は

1等がRV車で、2等がホンダのバイクだったりと、


2億円もかけた豪華パーティーだったらしい。



ちなみにパックがしているこの時計、
どこぞの石油王からのプレゼントで

4500万円もするものだとか。




4月の試合で引退し、5月に上院議員選挙。


6年後には大統領選で就任する腹づもりだそうだ。




簡単に当選するんだろうな。









昨日、日本ボクシングコミッションの
2015年度の最優秀選手に
内山が選ばれたのには安心した。


当然の結果なんだけど、


まさか井岡じゃないだろうかと
ちょっと心配してしまったが

取り越し苦労でよかった。




その井岡は殊勲賞だったようだけど、

殊勲って、

「他よりもきわだって優れた勲功」

って意味だけど、


それって最優秀なんじゃないのか。



なんか、国民栄誉賞に対する
内閣総理大臣顕彰みたいなもんかな。



何もやらんでいい気がするけどな。





井岡にはGカップだけで十分だ。





そういえば先日の「アウト×デラックス」に

そのGカップの谷村奈南が出演。



元々は実力派歌手で
グラビアアイドルではないらしい。


でも最近はグラビアや写真集が売れるので
そっちの仕事ばかりだとか。



あっそ、


知らん、知らん。



どうぞお幸せに。




Gカップて・・





えーっと、

A, B, C, D, E, F



ん?


E, F, G・・・







すごいな!!!













いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP















山中 木村 3・4 ダブル世界戦 [国内ボクシング]


山中慎介と木村悠が
3月4日、京都市の島津アリーナ京都で
ダブル防衛戦を行うと発表。



山中は前WBA世界スーパーフライ級王者の
リボリオ・ソリスと10度目の防衛戦。


木村はWBCライトフライ級6位の
ガニガン・ロペスと初防衛戦。



山中―ソリス
良いね、これ。

楽しみだ。






で、八重樫が練習再開。


大橋秀行会長は「歴史に名前を残す方向でいきたい」と
将来は国内初の4階級制覇を狙わせたい意向。

八重樫は2階級上のスーパーフライ級挑戦を

「体が持たないすよ。ライトフライ級で頑張ります」
と否定しながらも

「強い選手がたくさんいる階級なので興味はある。
やってみたいというのはある」と色気も示したそうだ。



さすが八重樫だ。



どっかのGカップアイドルに
現を抜かしている奴とは違うな。






今日はこんな記事も


年末格闘技、共存か共倒れか 視聴率で食い合い



ファンの拡大ができなければ食い合いが続くだけ。
今年の大みそかはどうなるのだろうか。


と、記事を〆ているが、


そうとは思えない。


昔の名前で出ています的な選手と
イロモンがいなくなった時点で
RIZINの方はジリ貧になっていくだけではないだろうか。









いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP







亀田興毅 アウト×デラックス [国内ボクシング]

亀田興毅が「アウト×デラックス」に出演。



「嫌々吠えていた元世界チャンピオン亀田興毅」

と画面上部に出ている。






そしてとても礼儀正しく登場。


というかこれが普通のようだ。





元々かなりの人見知りだった過去や


デビュー戦の記者会見時の
マガジン破りのパフォーマンスの裏話を語っていた。




自分の殻を破らなアカンということで、


亀父から

「初めが肝心ここで今まで通りやったら
 お前人間変わられへんで」


といわれ、考えたパフォーマンスが

マガジン破り。




記者会見の前日は緊張で眠れなかったとか。



そのパフォーマンスの甲斐あってか
翌日の新聞に大きく取り上げられ、


「自分がやったことが形となって
出来たってなった瞬間に

プロボクサー亀田興毅が誕生した」と語る。




これを語る様も極めて普通。




あくまでも「プロボクサー亀田興毅」は
別人格という感覚だったようだ。



ただ、今はもう引退したので

嫌われたくないとのこと。





そうでしょうね。








最後に南海キャンディーズの山ちゃんが

「今日のこの放送やくみつるさんが見てたら
 どんな気持ちになりますかね」



と茶々を入れて笑いを取って終わっていた。




この「アウト×デラックス」はアウトな人が
出演する番組なんだから

亀父が出ないといかんかったな。





それこそ、やくみつるも呼んだら面白かったろうに。




かつての激論が再現されたかも。




これ ↓ かつての激論ね。











いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村


ボクシングJP







ボクシングとは関係ありませんが、
友人の戦場ジャーナリストが本を出しました。


桜木武史 著

「シリア 戦場からの声」です。


この桜木は2012~2015まで5度にわたり
独裁政権のシリアに潜入。


それも反政府自由シリア軍の
拠点に単身乗り込んでの取材を敢行。


そこまでやったジャーナリストは他にいません。

この本はニュースでは知りえない内戦の
現実がわかります。


本当に面白い本です。


是非ご一読を!









ちなみにこの桜木、

2005年にインドのカシミールでは
流れ弾を顎に喰らってこんなことになっていました。




桜木.jpg





メイ 人種主義を語る [海外ボクシング]


メイがボクシング界における人種主義について語っている。



「FightHype.com」のインタビューの中で、ラウジーと、
24戦無敗で現役を退いた黒人の元プロボクサーであるレイラ・アリ氏を
比較したメイウェザーは、

「ロンダ・ラウジーを見てみればわかる。
彼女は11、12勝しているよね。
レイラ・アリも無敗で圧倒的な強さを誇っていた。」



ロンダ・ラウジーが9、10、11回目の試合を終えたあたり、
とにかくそんなに時間が経たないうちに、彼女にはさまざまな広告や
映画などの仕事が回ってきた。レイラ・アリはもっと圧倒的な形で勝っていたのにだ」
.

「ロンダ・ラウジーは、身なりを整えればそれなりになる。
レイラ・アリは目を奪うような美人だった。

そのままでも最高にきれいで、半端じゃない女性だった。
でも彼女が10、11、12勝したとき、
(メディアは)誰もイカした女として彼女を取り上げなかった」



とコメント。


ラウジーっていうのはUFCの人気女子選手ね。




異論はいろいろとあるだろうが、
単純にロンダの方が美人だし、

時代が違うよね。


肌の色は関係ないのでは?






さらにP4Pランキングについても言及。



「リングマガジン〈The Ring〉のパウンド・フォー・パウンドで、
アンドレ・ウォードがなぜ4位なのか分からない」



「アンドレ・ウォードは無敗なんだから、2位じゃないのか? 
彼の勝ち方は、すごいなんてもんじゃない。最高だ。それなのに4位なのか? 」



ってことは、
1位のロマゴンは認めているわけね。


っていうか、以前ウォ―ドには

「何が神の子だ」とか言ってたよな。



続けて、


「9位のやつについては、名前もよく知らないから、
無礼なことは言いたくない。
でも誰か日本人の選手が9位になっていた。

アンドレ・ウォードが4位で、9位のやつなんて名前も知らないんだよ」
.

「ボクシング界には人種主義が存在すると確信している」




9位は山中ね。





やっぱりアメリカでPPVで放送されないと、
知ってもらえないよね。




ちなみにメイは


人種差別的な発言で批判を浴びたことがあり、
対戦相手のマニー・パッキャオに対して
「米を炊かせて、スシを作らせてやる」と挑発したほか、

台湾系米国人のNBA選手ジェレミー・リンについては、
ツイッター(Twitter)上に「アジア人という理由で」注目を集めていると
投稿していたらしい。




それアカンがな。






いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP






livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner