So-net無料ブログ作成

SPA 辰吉インタビュー [国内ボクシング]

今日発売の週刊SPAに
辰吉のインタビューが載っている。


spa辰吉.JPG



話題のドキュメンタリー映画

「ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年」

は東京では27日から公開されるので
その話題が冒頭にある。



辰吉といえば、当時の最短記録8戦目での戴冠、
網膜剥離からの復帰、3度WBCバンタム級タイトルを獲るなど、

ファンからすれば語ることの多い人物だが、

インタビューは4ページなので
それほど込み入った内容にはなっていない。





辰吉の伝説的なエピソードの一部

ヤンチャだった岡山時代の話として


辰吉曰く、



「あの時代は、社会全体がそうやったからね。

 なめ猫とか横浜銀蠅だとか、ヤンキー文化が全盛期だったんですよ。

 だからまぁ、暴走族からバイクお借りしちゃったりとかはあった。
 当時の暴走族は気合入っていたから、原付ちゃいますよ。

 400ccのバイクが家に8台あったのかなぁ(笑 」



だそうです。




怖いわぁ。



府営住宅の前に族車8台。



怖いわぁ。





インタビューでは頑なに引退を拒むことにも

質問されているが、これには過去の主張と同じく

周りのためではなく自分のためにやっている、

と一貫している。





気になったのは収入のことである。



現在は無収入とのことではあるが、

本人曰く、

「いうても僕、3回世界チャンピオンなってますから(笑

 ファイトマネーを無駄使いしてこなかったし、

 リングに立って稼いでいない以上貯金をおろして
 生活するしかないでしょ。 」



とのこと。





私の手元にある、今から21年前の
石塚紀久雄氏のインタビュー記事に
気になるくだりがある。




当時の辰吉の収入事情である。


辰吉が手にしたファイトマネーは
果たして妥当な金額だったのか。


という内容で、


世界王者になる前から
テレビやマスコミに引っ張りだこだった辰吉。


石塚氏が雑談の中で

(以下 記事抜粋)


「かなり貯金できたんじゃないの?
 マスコミの取材謝礼だけでも」


「え?!」


そのとき、彼は狐につままれたような顔付きで、
私を見つめた。


「そんなもん、もらえるんでっか?」


「もらえるもなにも・・・。タレント事務所と同じで
 ジムにいくらか取られるのはしょうがないけど、
 本来ならもらうべきものだよ」


「ホンマ?僕ぜんぜんもらってへん。」


(中略)

私はこのときの雑談で3戦目からメインイベンターとして
リングに立ち、異例ともいえるテレビ中継によってファンを

熱狂させてきた辰吉の華やかさと、
その裏に隠された不幸な現実とのギャップを垣間見た気がした。



と綴られている。




当時のファイトマネー事情は


薬師寺、鬼塚、葛西らは
初挑戦時で1000万円。


ちなみにさらに時代を遡ってはいるが、
浜田剛の時は1500万円だったそうだ。これは破格。



辰吉の初挑戦時のファイトマネーは
手取りで200万円。




初防衛戦(総額)1000万
暫定王者決定戦(総額)1500万


薬師寺戦

1億7千万(総額)

これは入札になり3億4千万で相手側の
松田ジムが興行権を取ったため、

入札額の半分が辰吉のファイトマネーとなった。



これは、弁護士を通じた所属ジムとの話い合いで
ようやく勝ち得た金額だそうだ。



ここまでの内容で石塚氏の95年当時の記事は
終わっている。



その後、一度は引退の発表をするも
復帰し、3度目の戴冠以降の
ファイトマネーは高額になっていた気がする。


ウィラポン戦はたしか7000万くらいだったと記憶する。



しかし、3度戴冠してるとはいえ、
辰吉は長期政権を築いていない。


一時いくら高額を稼いだとしても
半分近く税金でもっていかれてしまうのは痛い。



余計なお世話だが心配してしまう。




ちなみに、石塚紀久雄氏の著書

1991年の発表された

「拳闘王 辰吉丈一郎」は

内容を巡って当時の大阪帝拳会長と
すったもんだがあったようだ。



現在は絶版になっているが、
アマゾンでは中古として買えます。









その他、辰吉関連の本







「ジョーのあした」の公開初日舞台挨拶が決定しています。

2月27日

東京 「ヒューマントラストシネマ渋谷」


登壇予定 辰吉丈一郎 坂本順治監督

午前11時40分の回 上演終了後

午後1時50分の回  上演開始前



となっているようです。









いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP
















ロイ・ジョーンズ [海外ボクシング]


「URファイト」という格闘技のプロモートなどを行う会社の企画で
ロイ・ジョーンズがファンと対戦する?


同社の特設サイトで対戦相手を公募しているらしく、

90秒のアピール動画を送れば対戦相手として
選ばれるかも。


ロイ・ジョーンズを倒せば10万ドルが手に入るらしい。



かつてのP4Pが何をしとんねん。








いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP
















カネロvsカーンは・・ [海外ボクシング]

3日前までの情報では
カーンは夏にブルックか
ガルシア戦を目論んでいたはずが

急転直下のカネロvsカーンの発表。


http://www.boxingnews24.com/2016/02/de-la-hoya-thinks-canelo-khan-will-1-million-ppv-buys/



デラホーヤは早くも100万件以上のPPVの
売り上げを皮算用しているとか。


メイが引退してからはカネロが
PPVの数字を一番持っているとも。


さらに、パックvsブラッドリーのマッチメイクを
ディスっています。







カーンのトレーナーの
バージル・ハンターは


ハンター.jpg

http://www.boxingnews24.com/2016/02/virgil-hunter-khan-can-better-canelo-mayweather/#more-205046



カーンはメイと同じように動けて
ハンドスピードはメイよりも上。


でも反射はメイほどはよくない。


カネロとの闘いにおいては
カーンは防御に集中する必要がある。


カネロは早いパンチを頭に受けるのを
好まないので、メイがやった方法を
カーンが出来るのであれば、

カネロをディフェンスモードに
する可能性がある


と語っています。





ちなみに、
ケル・ブルックはカーンの負けを予想

ケルブルック.jpg

http://www.boxingnews24.com/2016/02/brook-khan-will-lose-canelo/










いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP












どこを狙う [海外ボクシング]

村田のターゲットに浮上している
WBOミドル級王者サンダース。


サンダース.jpg



彼自身はターゲットとして

ゴロフキン、またはユーバンクjrとの対戦を
望んでいるらしい。



アーセナルのホームエミレーツスタジアムで
インタビューを受けたサンダースは、



Golovkin would be an tremendous fight for British boxing.
Muhammad Ali fought Henry Cooper at Highbury so
in this new millennium what better than a super-unification fight
between me and Golovkin?


モハメド・アリがかつてハイベリーでヘンリー・クーパーと戦ったのを
引き合いに出しつつ、ゴロフキンとの闘いは英国にとって
大きなものとなる、


と語る。



GGGとサンダースが戦かった場合、
タイトルを持っていかれちゃいそうだな。



そうなると村田はどこ狙う?




WBCはカネロだけど、
GBPの契約選手だから

トップランクの村田とは
そう簡単にマッチメークにならないか。





一応現在のWBAレギュラーはジェイコブスだけど、

ここ最近のWBAの動きをみると、

スーパー王者とレギュラー王者に
統一戦の指令を出しているようだから、

いずれここもスーパー王者のGGGと
ジェイコブスに対して統一の指令が出るのかな?



そうなるとGGGに吸収されるだろうから、
いよいよ狙うところがなくなってくるぞ。









ここ最近、アミール・カーンの存在感が薄くなる一方だが、

夏にダニー・ガルシアか、ケルブルックとの試合実現のために


3月にチューンナップファイトを計画中とか。

相手の候補はアンドレ・ベルト、ブランドン・リオス、
ジョー・ジョー・ダンだそうだ。



http://www.fightnews.com/Boxing/amir-khan-considering-a-march-tune-up-with-andre-berto-brandon-rios-or-jo-jo-dan-323318






先日、パスカルを返り討ちにしたコバレフ。


http://www.fightnews.com/Boxing/kovalev-i-dont-like-him-i-punished-him-323052#more-323052


スティーブンソンとは因縁のアングルが出来ちゃった感じですね。



コバレフ自身は

“I want to unify all four titles. I want to fight Adonis Chickenson.”

「私は全4つのタイトルを統一したいです。私はアドニス チキンソンと戦いたいです。」



だそうです。







おまけにもう一つ


フランク・ブルーノが復帰したいらしいです。

http://www.fightnews.com/Boxing/frank-bruno-age-54-says-he-is-getting-back-into-boxing-323363#more-323363




やめとけゴリラ―マン。






いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP

















livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner