So-net無料ブログ作成

WBAが各階級で世界王者を1人へ [海外ボクシング]


久々の更新です。


今日の気になるニュースはこちら。




ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサJr.会長が22日、
都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で会見し、
現在スーパー、正規、暫定王者が同時に存在する制度を見直し、
1人に絞ると発表した


「チャンピオンが複数いないのは17のうち9階級。

ベルトの価値観が薄くなったことを考え、2018年までには
全階級でチャンピオンを1人にしたい。

暫定王者に関してはケガなどの理由でルール上は残すが、今後は厳しくするつもりだ」と述べた.


また、同会長は下部組織の「WBAアジアボクシングアソシエーション」を設立中で、
JBCの参加と協力を要請したと明かした。
「参加国はタイ、中国、韓国、インドネシアだが、
日本の参加で試合の質が上がると保証できる。明日にでもタイトルマッチをやりたいところだが、30日から45日の間にはできると思う」と意気込みを語った.


とのこと。


以前、このブログで
こんな記事を書いた。




http://boxing-saga.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24




下部組織で激減する認定料の補てんでもするつもりか?


それとも認定料自体を値上げするのか?



静観しときましょうかね。





いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP



















livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner