So-net無料ブログ作成

海外ボクシング ブログトップ
前の5件 | 次の5件

ロマチェンコ リナレス 決定 [海外ボクシング]


ロマチェンコvsリナレスの契約が締結された。


512ロマリナ.PNG


http://www.boxingnews24.com/2018/03/jorge-linares-vs-vasyl-lomachenko-a-done-deal-for-may-12/



5月12日 マジソンスクエアガーデンでESPNの放送。


アンダーカードにはルーク・キャンベルの名前が挙がっているとか。


ESPNは、午後8時(東部標準時間)午後5時(米国東部標準時間)
午後8時に戦いの開始時間を放映することに合意。


カネロとGGGのリプレイはHBOでの再生(これは午後10時にET /午後7時PT。)

契約の内容としては、リナレスの防衛戦なので
リナレスが負けた場合、再戦条項がある可能性が示唆されているんだけど、

この記事の記者はリナレスが負けると予想している。


なかなか無礼だな。

しょうがないけど。



ゴールデンウイークにはカネロGGG。

翌週にロマリナが決定したのは
嬉しい限りだ。







いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




これからYouTubeをやる方、
こちらをどうぞ。
    ↓

 YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)  




セミナー動画が無料で見れて
仮想通貨リップルなどももらえます

   ↓↓↓


https://jisedai.me/alpcr/?a10=6wnE8

WS000000.jpg





人気のマスターシステム無料で使えます!
    ↓↓↓

http://goo.gl/F8gxUf




ボクシングJP










nice!(0)  コメント(0) 

ネリをどうするべきか [海外ボクシング]

ここ最近ネリの体重超過の問題が取り上げられ続けている。


WBCは本部でネリから事情聴取。

すでに無期限の資格停止処分になっているらしいが、

ネリのマネジャー曰く、ネリ本人は
ゼロからやり直すつもりでWBCの王座復帰を目指している

とのこと。


https://www.boxingscene.com/luis-nery-waiting-reply-from-world-boxing-council--126133


nery.jpg



日本だけでなく世界的にも
体重超過については敏感になっている感がある。






昨日のWBOフェザー級タイトルマッチで
王者バルデスの相手スコット・クイッグも
体重超過をやらかしていている。


カルフォルニア州コミッションはクイッグのファイトマネーの
20%をカット。そのうち1万ドルは王者のファイトマネーに上乗せ。

クイッグが勝った場合は王座は空位の変則形式になった。

ESPNによるとクイッグの試合当日の体重は64.5キロだったとか。


因みに、ロマチェンコと戦った時の
サリドの当日の体重はウェルターを超えていたそうな。


結局これでも試合の許可はしちゃうんだよね。




ネリの場合は前回のドーピングに
続いての体重超過。

世界的にニュースになったもんで
WBCも何かせずにはいられなかったんだろう。


昨年の比嘉の相手、ファン・エルナンデスが
体重超過をやらかした時は特に何もしてないからね。


ネリの場合はさすがに
お咎めなしって訳にはいかないのだろうけど、


先日、カネロまで同じように
ドーピングで引っかかっており、
今のところ食肉汚染の範囲内との見解で
乗り切ろうとしている様子。


メキシコが本部のWBC。
さすがにメキシコ最大のスター選手
カネロにまでは咎めないか。


JBCの処分は海外の招聘選手が体重超過をした場合、
自動的に1年間の招聘禁止としていて、

当初、ネリもこれに該当しているだけとされていたが、
ワイドショー、その他でもこの問題が取り上げられてせいか、

後日改めて発表されたものは

「日本での活動を永久停止処分」。



JBCの安河内事務局長は

「処分が骨抜きにならないように」

WBA WBC WBO IBF ABC(米国コミッション)の各団体にも
決定を通知し、処分の徹底を図る、また、体重超過があっても興行を
中止できない国内事情から、再発防止策として
体重超過にたいする罰則規定を早期に定める意向も示したそうだが、


この「興行を中止できない事情」がある限り
結局は試合は行われるのではないか。



こういう場合、試合中止が本来あるべき姿だとは思うが、
実際にはそうはならないのであろう。


であるならば、
罰則と同時に結構キツイ罰金を科すべきだ。


おそらく抑止力になるだろう。



そもそもこうなった時の策を講じていなかった
JBCにだって責任はある。


試合を許可しちゃってるんだから
結果的にはネリをアシストしている。



騒ぎがデカくなったから当初よりも
厳しい処分を下す日和った感じも癇にさわる。



そもそも永久停止なんて処分をしたら
井上がネリと日本で戦う機会が損なわれる。


井上自身はネリと戦うことに
さぶさかでない感じなんだから、

その芽を摘んではいけない。



ファンのネリに対する不快指数は100%



ファンはネリがボコられるところが見たい。


今後、WBCがネリに対しどんな処分を発表するかは
どうでもいい。


井上がネリと日本で戦える環境だけは
用意しておくべきだ。







PS’

デラホーヤ曰く、

リナレスーロマチェンコ戦はまだ完了していない。

とのこと。



https://www.boxingscene.com/de-la-hoya-lomachenko-linares-not-finalized-up-arum--126135



カネロGGGのミドル級タイトルマッチのHBOのリプレイと同時に
ESPNで放映しないことになると結論づけしつつ

この取引は重要な進展をしていて、
完了に近づいていると評価していますが、
さらに多くの作業が必要であることを強調。


でも、まぁ、決定なんだろうな。


rinaroma.jpg



いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




これからYouTubeをやる方、
こちらをどうぞ。
    ↓

 YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)  




セミナー動画が無料で見れて
仮想通貨リップルなどももらえます

   ↓↓↓


https://jisedai.me/alpcr/?a10=6wnE8

WS000000.jpg





人気のマスターシステム無料で使えます!
    ↓↓↓

http://goo.gl/F8gxUf




ボクシングJP










nice!(0)  コメント(0) 

山中の落日に思う [海外ボクシング]

今日の日刊スポーツの1面は

山中引退

村田 具志堅 大橋 憤る体重負け

とある。


ネリ山中.jpg



大幅な体重オーバーで王座はく奪のネリに
2RTKO負けを喫した山中。


1R終盤、山中の左に合せるように当たったネリの
右のジャブのようなパンチが山中の調律を狂わせた。


ドンピシャのカウンターという訳ではないが
明らかに効いてしまっていた。


これが尾を引いてダウンを喫し、
1Rはなんとか終了するも、

2Rに捕まり3度倒れた。




有識者たちはこの体重オーバーを問題視。



海外メディアも
近年世界戦で頻繁に起きていること、
タイトルを統括する団体が対応していないこと、

テレビ、ネットワークが放送をキャンセルできないことを挙げ

しばしば起こる不公平な問題、競技よりビジネスが優先されている。

と指摘している。


https://www.boxingscene.com/shinsuke-yamanaka-deserved-better--125760



2016年11月、岩佐は指名挑戦者決定戦で
アメリカに渡るも相手の体重オーバーで
試合が中止になっている。

これはセレス会長が
「相手が体重を作っていないならやらない。」
と断って帰ってきたと伝えられている。




この試合にネットワークが入っていたかどうかは知らないが、
至極当然の反応だと思う。





今回の件でWBCはネリに対し、
サスペンド処分をするらしいけど、

それでは甘い。




今後、今回のようなことがあった場合、

相手の契約不履行なわけだから、
試合中止でもいいと思う。


事前に契約書には

本人のファイトマネーの没収、
対戦相手のファイトマネーを負担、

中止によって生じる興行の不利益分等の保障、
慰謝料まで明記するしかないだろう。



そうでもしないと
危機感を持たないのではないか、

特にメキシカンは。


サリドみたいに露骨な確信犯もいるし。




ネリに対して、
会場ではかなりのブーイングが聞かれたそうで



これだけのブーイングが鳴り響いた
世界戦は見たことがない。

と大橋は言っている。




こうなるとファンの願いは一つだな、


井上よ、ネリを討伐してくれ。









セミナー動画が無料で見れて
仮想通貨リップルなどももらえます

   ↓↓↓


https://jisedai.me/alpcr/?a10=6wnE8

WS000000.jpg



いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村






人気のマスターシステム無料で使えます!
    ↓↓↓

http://goo.gl/F8gxUf




ボクシングJP








nice!(0)  コメント(0) 

マイキーは [海外ボクシング]



https://www.boxingscene.com/mikey-garcia-id-rather-fight-errol-spence-lomachenko--125487


マイキースペンス.jpg



マイキー、ロマチェンコ、リナレス

この3者の対決はどうなるのか分からないが、


マイキー自身は早ければ今年の終わりくらいからウェルターへ
始動するつもりのようだ。



しかもターゲットはエロール・スペンス。



ロマチェンコとの試合が実現すれば
スペンス戦も実現すると考えているらしい。



私はスペンスと戦うだろう[彼とLomachenkoの両方がテーブルにいたならば]
そのより大きな挑戦者、より大きな体重クラス。
人々は私を深刻に受け入れることはできないかもしれないが、
ウェルター級に向かう。

と語り、

私は簡単な戦いをしたくない、
私を動機付けるタイトルとビッグネーム、
それはスペンスやサーマンです。



だそうです。




その前に、

マイキー、ロマチェンコ、リナレスの総当たりが見たいな。






これは凄い!絶対お得!!
メールアドレスを登録するだけで、
仮想通貨リップルなど
無料でもらえます
   ↓↓↓


https://jisedai.me/alpcr/?a10=6wnE8

WS000000.jpg



いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村






人気のマスターシステム無料で使えます!
    ↓↓↓

http://goo.gl/F8gxUf




ボクシングJP











nice!(0)  コメント(0) 

井上 マクドネル戦 締結間近 [海外ボクシング]

http://www.boxingscene.com/naoya-inoue-vs-jamie-mcdonnell-showdown-being-finalized--125254


今朝のスカイスポーツは、イングランドのバンタム級チャンピオン
ジェイミー・マクドネル(29-2-13 KO)が、
日本の井上直哉(15-0 13 KO)との契約締結に近づいたと報じた。


井上マク.jpg



英国のプロモーターであるエディ・ハーン氏は、


今週、取引を終えることができると期待している。

WBOのスーパーフライ級チャンピオンの井上直哉は、
初めて体重が118ポンドで戦うことになるだろう。


(中略)


井上にとってマクドネルとの戦いは井上の反対派と
国際的なプロフィールへの大きな進歩となるだろう。



と語っています。





マッチアップのために5月の日付が議論されています。
マクドネルは、最後の戦いで恐ろしいカット、
リボリソリスとの再戦を苦しんで、適切に癒すための時間が必要です。


と、早くもエクスキューズも添えられている。



日本でやるのかイングランドか。


どっちでやっても井上の勝ちだろうけどね。











これは凄い!絶対お得!!
メールアドレスを登録するだけで、
仮想通貨リップルなど
無料でもらえます
   ↓↓↓


https://jisedai.me/alpcr/?a10=6wnE8

WS000000.jpg



いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村






人気のマスターシステム無料で使えます!
    ↓↓↓

http://goo.gl/F8gxUf




ボクシングJP











nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | 次の5件 海外ボクシング ブログトップ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner