So-net無料ブログ作成
検索選択

パッキャオ ジェフ・ホーン [海外ボクシング]


7月2日のオーストラリアで行われる

マニー・パッキャオ vs ジェフ・ホーンの試合。



パックとジェフ.jpg


http://www.boxingscene.com/coach-says-pacquiao-shocked-horn-starts-landing--117480



当の本人ではなくトレーナー同士が

相手は大したことない、
みたいなこと言ってます。



パックのトレーナーのローチは

「ホーンは特別でもなんでもなく、
パックの最後の相手ほど優秀ではない。」


この最後の相手っていうのは
ジェシー・バルガスのことね。




ホーンのヘッドトレーナーの
グレン・ラシュトンは

「マニーはジェフのような相手とは戦ってこなかった」


と、フォックス・スポーツ・オーストラリアに言ってます。



さらに、

とにかくジェフを持ち上げる、というか、
手前味噌も程があるだろってくらいに

凄い選手であることを強調。


コンディショニングコーチの
ダンディ・キムもそれに同意。



ジェフはマニ―のようにサウスポーにもなれるし、
いままでマニーが出くわさなかった角度で
パンチを打つこともできて、動くこともできる。

マニーは本当にショックを受けると思う。




だそうです。



・・・。




試合後のインタビューが楽しみになってきたぞ。









いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP











メイ スパー開始 [海外ボクシング]

UFCの人気選手マクレガーとの対戦が
現実味を帯びてきた????


元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー。


まだ正式に決まったわけではないその試合に向け
スパーリングを開始したとか。


http://www.boxingscene.com/photo-mayweather-starts-sparring-mcgregor-talks-play-out--117438

メイヘイニー.jpg



無敗の若手 Devin Haney (15-0, 10 KOs)相手に
6ラウンドを消化。



メイのアドバイザーのアルヘイモンが
最終的に交渉にあたっているとか。




こうなってきくると
PPVの売り上げがどうとかじゃなく

強行する感じか。



メイの懐を暖める以外の
意味はあるのか?







いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP








2つの選択肢よりも・ [海外ボクシング]


GGGがカネロとの試合に勝った場合、

その後の選択肢は2つあるようです。




GGG.jpg




Golovkin: After Beating Canelo - A Rematch or WBO Belt



一つは再戦、もう一つはWBOのベルト。



「私はミドル級においてすべてのベルトが欲しいです、それは私の夢です。」


とGGG。



さらに、


数年間メイとの夢の試合を追ってきていたそうで、

154ポンドまで落とす気もあったとか。





2つの選択肢より何より

それを見たかったですな。










いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP









メイ マクレガー [海外ボクシング]

あんまり話題になっていないと思っていたら
実現の気運が高まったんだか

メイ vs マクレガーの一戦。




UFCの社長は9月16日に実現を目論んでいるらしいけど、
その日はGGG-カネロのビッグファイトの日。




かつてメイと戦ったリッキー・ハットンは


「その日じゃなくて年末くらいなんじゃないの?」



って言ってます。


さらに、


メイにパンチを当てるのが如何に難しいかも語っており、


「自分もデラホーヤもカネロもパンチを当てられなかった。

本当にコナーのパンチは1発も当たらない可能性がある。」


とも言ってます。




Hatton: Me, Oscar, Canelo Couldn't Hit Floyd - But McGregor Will?




UFCの社長いわく、

「マクレガーはメイ戦を含めて年内に2試合したいと言っている。
12月にUFCで戦うとすれば、マクレガーは遅くとも2か月前の10月、
出来れば9月にメイ戦を終えておきたいはず・・・・」


などと言ってます。





9月のGGG-カネロの日程にかぶせることはないでしょうけど、

この試合そもそもPPV自体も売れないんじゃ・・・


高額なギャラを約束しているらしいけど。






そんなアホな試合より
高山のアマ転向問題の方が
よっぽど興味がある。




銭ゲバの山根会長をどうやって
攻略するか。










いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP











現代ビジネスと琉球新報 [国内ボクシング]

現代ビジネスのWEB版に


コットー亀海の記事があった。



この試合開催の裏事情というか、
プロモーション、HBOの思惑なんかが垣間見られる記事になっている。


本来、3月18日にGGG-ジェイコブス戦が行われた際に
この試合の開催はほぼ決定していたらしい。


にも拘わらず、正式発表が延びたのは
HBO側がコットー亀海の単発での中継に難色を示したからだという。


その後、コットのプロモート権が
ロックネーションからGBPに引き継がれることによって

HBOからゴーサインが出たとのこと。



ロックネーションは信用ならないが、
GBPがその後の試合も放送させてくれるのなら。

ということなのだろう。




GBPはコットと複数試合の契約を結んだとされている。



コットは亀海戦後12月2日に次戦を予定。


つまりプエルトリコの英雄の
華々しい復帰ロードが計画されていて


復帰初戦のさび落としに
亀海が抜擢されたと見るの正しいのだろう。


かなり舐められた感は否めないものの、


これまでの亀海のアメリカでの試合が
評価されているのは間違いない。




個人なことでいえば、

かつて私が敗れた元日本ランカーに

若かりし亀海はいとも簡単に勝って
頭角を現し連勝街道を突っ走っていった。



亀海よ、派手にアップセットを
かましてくれ。







琉球新報のWEB版に


比嘉大吾の記事。



9日に具志堅と共に沖縄入りし、
凱旋パレードに参加するそうな。




世界戦後、比嘉のツイッターには
多くにメッセージが寄せられ、

その中にはロマゴンからのメッセもあったとか。




「世界で一番の男からのメッセージ。うれしかった。」


と比嘉。




ロマゴン、なかなかやるな。










いつもクリックありがとうございます。


にほんブログ村




ボクシングJP











livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner